地震

それは、いつもと変わらず、教室でレッスンの準備をしていたところでした。


娘からの電話・・・

『お母さん、今東京で大きな地震があった、お台場が燃えてるよ! 

私は無事だけど、Ryuと連絡が取れんよ』

彼女の電話で、初めて地震の事を知り、

次男に直ぐに電話を掛けるが、繋がらず、足がガクガク震えてくる。。。


その後、まもなく本人から無事の連絡を受け、ほっと胸をなでおろす。



地震が起きた時、娘は、10Fにいたらしく、まだ新しいビルで耐震構造もしっかりしていたので、建物には問題がなかったものの、もう死ぬかと思った・・・と、かなり恐怖心を感じたようでした。

交通機関がマヒしている都内、とりあえずオフィスから、歩いて帰ると連絡があり、住居に辿り着くまでは心配でしたが、先ほど無事到着の連絡。

彼女の住んでいるビルには、亀裂が入り、とても8階の部屋にはいられないと、とりあえずの身の回り品と、猫ちゃんを救出し、都内にあるパートナーのご実家に身を寄せる事に。

しかし、まだ交通機関も通常運行しておらず、今日中に到着できるかどうか・・・

もしかしたら公園で一夜を過ごすことになるかもとのこと。

あーー、パートナーが一緒で良かった。

二人なら安心。


次男は、寮で生活しているため、多分皆で行動しているだろう。


この後、生活にどんな影響を及ぼすのだろうか・・・

心配は尽きないが、命があっただけでも本当に良かった。



日本中が、恐怖と、心配と、悲しみで溢れている。


私に何が出来るのか・・・ 
どうしてあげたらよいのか・・・

今は、どうかもうこれ以上被害が増えませんように、祈る事しかできない自分がもどかしい。





インフルエンザの予防と対策

久々の焼きそば。

次男が巣立ってから作らなくなった品のひとつ。

久しぶりに食べたらおいしくて、一気に食べ尽くしました


画像



テレビからの、「花粉の飛散がピークです・・・」のアナウンスにも動じず、にんまり

忙しい時は、『ブリース』をチョチョイと鼻の頭と鼻の下に塗るだけでも、ほとんど症状が出ないという嬉しい3月です♪


両親には間接痛をマッサージで痛みを緩和してあげよう!
子供たちには、デトックス作用のあるものを。
さくらと、むーちゃんには、ノミ・ダニ駆除剤(フロントライン)結構キツイ薬なのでいつも躊躇しながら使っていたけど、これからは虫よけ用のオイルで代用できるか・・・?

などなど、何だか体が欲しがると言うか、拒否しない香りだから、その用途を考えるだけで楽しいのです♪



doTERRA の新しい情報がアップされていたので、こちらでも紹介いたしますね。


画像




日本でもそろそろ春の気配がしてくるころだと思いますが、まだまだ肌寒い日もあるでしょうね。今日はインフルエンザの予防と対策についてです。

近年は家畜から発生する奇妙なインフルエンザ菌が世界中のご家族を震え上がらせています。なぜそういうことが起きるのでしょうか。私の父はまだ戦争が終わったばかりの日本の最前線で抗生物質の研究をしていたため、小さいときからそういった話を聴かされて育ちました。自然界のバクテリアや病原菌は常に環境の変化を察知しながら学習し、力をつけている。それと同じように、自然界で作られているそれらのバクテリアや病原菌を退治できる自然の成分も、環境の変化とともに学習し力をつけている。だから、自然の成分に叶う人工化合物はないということです。

人間がどんなに叡智を働かせて、自然界のバクテリアや病原菌と戦おうとしても、人工化合物、化学薬品には学習能力がありません。だから、毎年新しいワクチンを考えなくてはいけないのです。そしてどんどん勢力を増していく細菌や病原菌をやっつけるために作られる強い化学薬品は、人間の正常な細胞までをも殺すことになり、副作用も深刻化しています。もう一度、私たちを守ろうとしている自然の驚異を見直し、地球からの贈り物への感謝を感じる必要があるのではないでしょうか。

以下は昨年行われたdoTERRA社のコンファレンスで発表されたデイビッド・ヒル医学博士(doTERRA社科学諮問委員会会長、顧問)によるインフルエンザ予防法です。参考にしてください。

註:それぞれ、その方によって症状や体質が異なりますので同じ結果が出るとは限りません。ここではオイルやサプリが病気を治す、癒す、症状が改善することをお約束するものではありません。参考資料としてご利用ください。深刻な症状をお持ちの方は医師に必ずご相談されることをお勧めします。



【10つの予防プロトコル】

1. 石鹸を使って手を頻繁に洗うようにする。特に咳、くしゃみをしたり、鼻をかんだあと。鼻をかんだティッシュペーパーは繰り返し使わず、直ちに捨てること。

2. 咳やくしゃみをするときにはティッシュペーパーで口、鼻をおおうこと。そのティッシュペーパーはただちに捨てること。

3. 家の中ではデフューザーを頻繁に利用すること。使うオイルはオンガード(ブレンドオイル)。オンガードは私たちの免疫力をアップすることと、空気中に蔓延する病原菌から私たちを守ってくれます。

4. 毎晩寝る前に子供たちの足裏にオンガードをすりこむ。靴を履く前にも子供たちの足裏にすりこむ。子供たちの免疫力をアップする手助けができるだけではなく子供たちとのスキンシップの時間を持つことができます。

5. 就寝前に家族全員のベッドにオイル・ミストを吹きかける。80ccほどのきれいなお水に10滴のオンガードを入れオイル・ミストを作ります。

6. ウィルス情報があなたの住む地域に発生されたら、もちろん病人には近づかない。

7. 25ccの飲み水に対してレモンオイルを1滴入れて家族みんなで呑むようにする。毎日それを続けると次第に免疫力がアップしていきます。風邪を引いたりインフルエンザにかかる頻度が少なくなっていきます。

8. 家の中のお掃除を頻繁にすること。スチーマークリーナーなどにオイルを混ぜたお水を入れて使うのもよい。ピュリファイ、オンガード、レモン数滴をお水にミックスしスプレーボトルに入れ、お部屋の中に時々噴霧すると病原菌を殺菌することができます。

9. あなたとあなたのご家族の身体に何か異変を確認したら、直ちにエッセンシャルオイル(以下インフルエンザにかかったら、を参照)を使い、症状が悪化するようであれば医療の専門家に相談すること。スワイン・フルー(豚インフルエンザ)の症状は普通のインフルエンザの症状と似ています。高熱、身体の痛み、のどの痛み、咳、鼻水、嘔吐、下痢、無気力など。。オンガードピュリファイはこういったスーパーバグなども空中で殺菌することができるという実験結果もあるようです。

10. 家庭内にストレスがない、笑顔の家族となるようにする。親切な言葉使いを選び、建設的な思考をするようにする。ご家族全員が安心感を感じる心休まる場となるよう心がける。嵐が外で起きたら、あなたの家庭は祈りと感謝、そして愛に満ちた場所であることが大切です。病気を遠ざけるためにはあらゆる方向から取り組む必要があります。



花粉症とサヨナラ♪

いいものに出会ってしまいました。

もうこれは、感謝、感激、雨あられ!! 

花粉症の友と、『人生観が変わる位の出会いだ!!』と手を取り合って喜んだくらいです。




今年の花粉症は、忘れもしない、2月25日、会社で個別面談のある日でした。

それまで何でもなかったのに、突然の鼻水、クシャミ、目のかゆみ、キタキタキターー

あーー何でよりによって、面談の日なの~

話の途中に、「ちょっとすみません」と席を離れ、大きな音を立てて(音など気にしていられません)鼻をかみ、それでも、ツー――ッと鼻水が鼻の下を流れてゆく~~ 途切れる集中力・・・

面談が終り、私と全く同じ症状の同僚を見つけ、『始まったねー』とお互い鼻をかみながら、その苦しみを分かち合ったのであった。

さあ、今年の花粉症対策、どうしようか。

なるべく西洋医学にはお世話になりたくないと考える私は、日々の生活の中で、適度な運動、そして食生活に気を配る様にしています。

そんなこんなで、ここ20数年間、予防接種も、薬にも頼らず、どんなに忙しくとも元気をキープ 
同僚からは、なぜに風邪をひかないのか、感染しないのかと、謎だとささやかれ・笑


しかし、そんな私が克服できないのが 『花粉症』



で、話は戻って、



勿論薬には頼りたくない私、今年の対策は、鼻うがいでいこう!と、ほぼ購入する鼻うがい機も目星をつけてあったそんな時・・・



出会ってしまったのです!!!



もともとアロマが大好き(知識も相当なもので自分で保湿クリームなども作ってしまうほど)な友人が、こちらのオイルに感動し、私にも勧めてくれたのでした。


ほぼそれの知識がない私は、その感動が、どんなものかはかり知れず、フ――ン、って感じで聞いていたのですが、こちら↓のオイルをほんの1滴、温めた手のひらに乗せ、手をこすって、その手で顔を覆い、摩擦熱で揮発したオイルをゆっくり鼻から吸い、口からはく・・・ それを数分しただけで、鼻がす――っと通り、鼻水とクシャミがぴたりと止まったのです! まるで魔法の様に♪  

あの苦しみから解放された喜び、もう一瞬にしてこのオイルの虜です。

全て自然の力でです、副作用などありません。


画像


ブリース 呼吸器ブレンド15 ml

ブリースはCPTGエッセンシャルオイルの優れたブレンドで、楽に呼吸ができるよう助けます。ローレルリーフ(月桂樹の葉)、ペパーミント、ユーカリプタス、ティーツリー、レモン、ラベンサラの独占処方ブレンドが、気道を消毒して和らげます。



もうこの喜びを、一分も早く、花粉症の友に教えてあげたく、そして私以上に感激してくれたのでした。

彼女もまた、もともとオイル大好きな人だったのですが、その違いは一瞬にして感じたようで、その興奮のしようは、私以上でした・笑



お待たせしました!!

こちらがその会社 『doTERRA』(ドテラ)です♪





私のしがない知識と、文章力では表現できないので、許可を得てコピーさせて頂きました。


会社紹介

エッセンシャルオイル(精油)とは植物の種、樹皮、茎、根、花、そしてその他の部分にある天然の芳香性化合物です。それは美しい香りにも、力強い香りにもなり得ます。エッセンシャルオイルは長い間多くの文化において医療に使われてきました。今日では健康に対する科学的研究や世の中の流れがホリスティックアプローチに変わりつつあり、エッセンシャルオイルの従来の使い方やまったく新しい健康への活用法へと期待が寄せられています。エッセンシャルオイルは空気中に噴霧して香りを楽しむ、お肌に直接塗布、サプリメントとして摂取するなど3つの方法でご利用頂けます。

dōTERRA® (「地球からの贈り物」という意味)CPTG認定純度のセラピーグレード®のエッセンシャルオイルは今日手に入るオイルの中で最も安全、純粋で体に優しいものです。dōTERRA CPTG 認定純度のセラピーグレード® のエッセンシャルオイルは、細心の注意を払って植物から抽出した100%純粋な自然の芳香性有機化合物です。その有効性を弱める増量剤や人工添加物を一切使用しておらず、農薬やその他の化学残留物などの汚染物質も一切含まれておりません。純度においてはAFNORやISOの基準をはるかに超えたオイルです。

バイタリティ豊かな人生を促進するセラピーグレードのエッセンシャルオイル。
わたしたちと一緒に安全な健康哲学を世界中に広げていきませんか。






dōTERRA社が世に送り出したエッセンシャル・オイルにはたくさんの物語があります。そして毎日世界中で新しい物語が創られています。


自然の恵みを活用して健康強化を図りたい方、身体の働きを細胞レベルで考えてらっしゃる方、香りを暮らしに役立てたい方、草花の魔法を知りたい方、内服できるほど安全なアロマオイルでペットや乳児を含むご家族全員の自然治癒を応援したい方、「雫」に凝縮された地球や宇宙の愛のはからいを天然の姿そのままに受け取りたいと思っていらっしゃる方。。。


これまでのエッセンシャルオイル(アロマオイル)関連商品には3つの品質基準-規格がありました。

香水等級:ほとんどの場合、人工成分、化学合成芳香剤を使用しています。

食品等級:かんきつ類、ミント系、植物などの香りで、食べても安全という基準です。

セラピー等級:もっとも高い基準とされていたこの規格は、成分がすべて満たされていれば純度100%と表示することができます。

第3の規格をパスしたセラピー等級と称される高級アロマオイルが通常エッセンシャルオイルとして普及されてきたわけですが、残念ながら、セラピー等級を決定する規格品質テストで以下の項目に問題がありました。

 ✖ 成分が揃っていれば個々の成分は人口化合物でもかまわない。
   
 ✖ 個々の成分の量についての規定がなかった。

 ✖ 不純物や増量剤が混入されていても問題視されなかった。


従って純度100%、100%天然エッセンシャルオイルといえども、化学合成された成分や不純物、増量剤が混合されていたり、効能の決め手となる自然成分の量が少なかったりということがおきました。中にはセラピー等級でありながらも、副作用を起こしたり、内服してはいけないという表示があったのはこれが理由です。


世界でも1-2といわれるエッセンシャル・オイルの権威であるデイビッド・ヒル博士は、流通されている高級エッセンシャルオイルがもたらす弊害の可能性を懸念し、業界のセラピー規格テスト基準をはるかに上回る非常に厳しいエッセンシャル・オイルの品質基準を提案しました。

それがdoTERRA社が追求する認定純度セラピー等級(CPTG)です。

この基準に沿って製造されるdoTERRA社のエッセンシャルオイルは100%純粋で天然であることに加え、全てのオイルの活性天然化合物が正しく構成されていることを確約しています。

さらにたとえエッセンシャルオイルが100%純粋であったとしても、正しい品種や正しい植物の部分以外を使用したり、その植物が最適な環境で生育したものではなかったり、収穫時期が最適ではなかったり、最適な方法で蒸留されなければ、抽出された天然成分であったとしても効果が激減してしまいます。専門家の検証なく植物の選択や収穫時期を間違えることによって抽出成分が有害なレベルにまで達するものもあります。

dōTERRA社では自社のエッセンシャルオイルがすべて認定純度セラピー等級®の厳しい基準を満たし、100%純粋で天然、そして合成化合物や有害物質が一切含まれていないことを約束しています。マススペクトロメトリー(質量分析)とガスクロマトグラフィー(ガス混合成分分析)を行うことによって抽出物の分子構造や働きまでも厳密に確認したうえで商品を製造しています。dōTERRAの100%純粋なエッセンシャルオイルは今日手に入るものの中で最も安全で最も効果の高いエッセンシャルオイルといえるでしょう。

doTERRA社の社名は、まさにその商品のごとく、ラテン語で「地球の贈り物」という意味です。

健康への意識を高め、世界中の自然の恵みから得られる純粋な芳香や効能を日々の暮らしに取り入れ、豊かな気持ちで創造するコミュニティを日本中に広げていけたら良いと思います。



そして、こちら、科学的裏付けのひとつ・・・↓



オイルを足の裏に塗布しただけで、たったの30秒で赤血球がこんなに変化するとは、驚きです。


生きている時間は、なるだけ痛みや不快感を感じることなく健康でありたいという願いを、自然の恵から、高額でなく、手軽に楽しく(香りに癒されるのです)生活の中に取り入れられる・・・ そんな強い味方と出会ったそんな気持ちです。


ここまで長ーーい記事に付き合って頂いた皆様、ありがとうございました。



英検

英検の合格通知が届きました。

今回、何と2次試験の面接が、満点!の生徒がいました

子供の伸びる時期っていつ来るか分からないのですよね、小さい時期から英語を「合格」「不合格」の物差しではかる事はしたくないし、検定は、中学に入ってからでも全然遅くないので、うちの教室は中学生になってから受験します。

結果は本人の頑張りで、私はそのお手伝いなのですが、やっぱり満点となると、私の指導も抜かりなかったかな。とちょっと自慢したくなったりして・・・エヘン

画像




こちらも味も見た目も満点おやつ

画像


東京出張

2月26日~28日まで東京に行って来ました。

会議は27日でしたので、前後一日づつ時間を取って、限られた自由時間を目いっぱい楽しんで来ました♪

が、デジカメを持って行ったのにも関わらず・・・
メモリーカードが入っていない! ガ――ン

後で娘から、コンビニでも売ってるよと、教えてもらったが、残念ながらそこまで考えが及ばず、慣れない携帯のカメラで、撮影です。

まず、初日は、同僚達と鎌倉方面へ~

こちら、鶴岡八幡宮、昨年、樹齢約1,000年の大銀杏が倒れたと言うニュースは記憶に新しいですね。

写真左下が、大銀杏の跡です。

何とそこから新しい枝が伸び始めているというのですから、生命力を感じますね。


画像



そして、会議が終わった日曜日に、東京で仕事をしている娘と、専門学校に通っている次男と、「スカイツリー」で待ち合わせ。

久々の再会♪を喜ぶ前に、三人揃って、スカイツリーを暫く見上げておりました。

画像


長女お勧めの焼き肉屋で、近況報告などしながら、美味しい肉に舌鼓。

二人とも、忙しいながら、楽しい時間をおくり、それぞれにハッピーな様子を伺う事が出来、母として、安堵感と小さな幸せを感じるひと時でした。

長女よ、ごっつあんでした!!
(初めてご馳走してもらった♪)


今回の宿泊は、高輪プリンス、高級感に浸らせて頂きました。
朝食も非常に美味しかった。

そして、最終日。
この日は、夕方からレッスンを入れていたので、東京では移動のみです。
早めに、空港に入り、『羽田空港新国際線ターミナル』を散策しよう~と計画。
国内線ターミナルから、無料バスで約5分、バスは5分おきに出ております。
国際線から国内線への乗り継ぎは手ぶらでスムーズに移動できるというのですから、便利がいいですね。
 

真新しいターミナル♪
ここから世界が繋がっていると思うとワクワクします。


画像



こちら、江戸の街並みを再現した通りに名店が並ぶ「江戸小路」ゾーン

この上の階には、プラネタリウム・カフェもあります。

画像


とんかつ屋さんの看板もおしゃれでしょう。

画像


… この時の優雅な時間もつかの間…

飛行機に乗り込み、いざ離陸のはずが、途中で滑走路をUターン。

『雹が降ってきたために離陸できず、止むのを待ちます…』のアナウンス…

私、この後仕事があるんですけどーー

機内に乗り込んだら、携帯は使えません。

刻々と迫って来るレッスン時間、なんと、飛行機を降りる事が出来たのは、レッスン始まりの時間約15分前。
大急ぎで、事情と、レッスンキャンセルの一斉メール・・・
悪天候の為ではありましたが、皆様にご迷惑をおかけした事に恐縮。
もっと、余裕を持って計画を立てなければ・・・と反省でした。

何はともあれ、色々と刺激を受ける東京出張でありました。

引率日記 2010~2011冬 オーストラリア 生活編

今回お世話になったR家、
10日間提供してくれた部屋です。

画像



時々、窓越しに、トントンと挨拶に来るR家の一員。


画像


実は、こちらのご家族、前回の滞在の時にお世話になったファミリーの、長男さんご一家のお宅だったのです! 
R家の皆様に再会できるとは、思ってもおらず、感激!!

そして一番楽しみにしていた再会相手がこちら・・・

前回会った時は・・・こちらをクリック

こんなに可愛らしく成長し、一歳になる弟も加わり、ますます賑やかなR家になっていたのでした。


画像



一歳と、三歳の子育て中の日々の生活がどれだけ忙しいかはよーーーく存じております。

さぞかしお母さん業大変だろう、よしっ、出来るだけ手伝ってあげよう!と張り切っていたのですが、ご主人さんの協力的な事と言ったら、いえいえ、協力と言うよりも、同等に家事、育児をこなしているといった感じ。それも自然に・・・夏のイギリス引率でお世話になった、夫婦関係もしかり、働く女性にとって何と羨ましいパートナーの在り方だろうと、ちょっと羨ましかったりしたのでした。

そして、同じ年齢層の子供達に接している仕事柄、言葉を覚えて行く過程や、言葉の習得率、子育て方、などなどとても興味深い滞在となりました。

彼女との言葉のやり取りや、いっしょに遊んだ時間、楽しかったなぁ~♪


画像



こちらの物干し↓

これ結構大きいのですよー
風が吹くと、クルクルと風車の様に回ります。
広ーーい土地柄ならではですね。

画像


そして、子供のいる家によく見かけた、myトランポリン。
プール付きの庭も珍しく無く、どこにも出かけられなくても、この豪華2点セットで、ホストファミリーと随分楽しんだ生徒も沢山いたのでした。


画像


つづく・・・


引率日記 2010~2011冬 オーストラリア 観光編

今回で5回目になる引率の仕事、その時期や訪問地によって毎回プログラムの内容が違っていますが、基本的に平日は、各ホストファミリーのお宅からスタディセンターに通い、午前中に英語レッスン、午後からアクティビティ、そして一日観光の日、最終日はお別れパーティ、といったスケジュールです。


今回のプログラムは、ホストファミリーと沢山時間を過ごすタイプのプログラム。
ですので、メインの観光は、到着日のコアラ保護区の公園、そしてこの日訪れたレインボービーチ。

到着した日からほとんど雨のお天気、洪水の心配もあり、前日まで訪問が危うかったのですが、当日見事なお天気  初めて夏のオーストラリアに来たぞー という気分になったのでした。


バスから降りて、暫く山道を登り、そして眼下に広がるこの景色を見て、
一同 『おおーー』 と感嘆の声♪


(写真をクリックすると大きな画像でみれます。)

画像



今は、その時期ではないのですが、運が良ければ、この海原を泳ぐクジラの姿を見ることもできるそう。

そんな雄大な自然と動物の姿をいつか見てみたいものだ~ と心ときめく♪


画像



もちろん、ビーチも楽しみました♪

私はひたすら海で遊ぶ生徒たちの監視役。 

青く広がる海と、彼らの楽しそうな姿を見ているだけでも楽しいのですが・・・

ただただ、紫外線がコワーーーイ


画像




この日のランチは、現地スタッフのKさんお勧め、チキンとお豆のパイ♪


画像



イルカの餌付けも体験しました

画像



その横で、この黒い鳥が、イルカにあげる小さなバケツにはいった小魚を狙っています。

ちょっと油断すると、見事な早業で魚を持って行かれます。

私、初めて見ましたこの黒い鳥、海外に出ると初めて出会うものも多く、それもまた旅の醍醐味



画像



今回一緒に仕事をした現地スタッフのKさんと一緒に

気持ちよく仕事が出来たのも彼女のお蔭です。


画像



つづく・・・


茶道

海外に出る度に、日本人である事、そして日本文化の素晴らしき事を実感する私。

そんな折、友人が自宅に茶道の先生をお迎えして、お茶のお稽古を始めるので一緒にどうかと誘われて、ふたつ返事で行って参りました。

午前、私の修行場、通訳講座を受講した後、駆け込みでお稽古にご一緒させていただきました。


画像



全くの初心者です。

『まず茶室に入ったら、オトコを拝見して下さい』

(オトコ??  ・・・ここにオトコはいないよねー)

と、これまた茶道初心者の同僚と顔を見合わせる・・・

『床の間の事ですよー』 一同大爆笑!!


まぁ、こんなレベルで始める私達、どうなる事やら。


画像



しかし、新しい事を学ぶということは、いくつになっても嬉しいものでして、
(覚えるのは遅いけどー笑)

これぞまさしく日本の心!! 学ぶ喜びを感じたのでした。

深いです、茶道。


画像


いつか、着物を着て、美しくお茶を振る舞えるようになれたらいいなぁ。

果てしなく遠い道のりの様な気がしますが・・・

ゆったり楽しみながら続けていければなと思ってます。



Kenちゃん♪

ケンちゃんに会ってきました♪


「行ってらっしゃい、ケン!」と奥さん、「また遊びにおいで~♪」と向さんに見送られて、晴れてKureaちゃんの家族の一員となったケンちゃん

カワイイ~ 小さい~

みんな一斉に、いつもの声よりもワントーン上がった歓声が響き渡ります・笑


画像



小粒でこんなにカワイイ顔して・・・

想像以上に元気!! ヤンチャ!!

リスのようにすばしっこく、ピョンピョンと跳ねる走る、初めて会う私達にも全く怯えることなく、遊んでくれるのが嬉しくてしょうがないといった感じ


画像




ワンちゃん初心者のKureaちゃん、初めての事だらけで、沢山の???が・・・

『抱き方は、これでいいのかなぁ』

画像


『こうやって、横向きに抱く方がいいよー』

画像



などなど、犬バカ3人組のレクチャーが始まったのでした~

『お腹の毛はいつ頃生えてくるのー』

には、大爆笑でしたが、Kurea家のワンちゃんだから、あまり気負わず、Kurea家のルールで楽しいワンちゃんライフを~とアドバイス

シアワセ一杯のKurea家と、ケンちゃんを見ているだけで、癒された私達なのでした。


今度はさくらねーさんとも遊ぼうね!!

引率日記 オーストラリア 2010~2011冬 気候編

オーストラリア、ブリスベンから帰国して、もう一週間。

私達が滞在している頃にも、洪水の被害のニュースが流れていましたが、その時はまだ被害者も出ておらず、後半は、晴れの日も数日あったので、まさかこんなに深刻な事態になってしまうとは…

オーストラリア北東部のクイーンズランド州の洪水被害は、すでにドイツとフランスの面積をあわせた州の4分の3の面積にまで拡大し、これまでに25人が死亡、61人が行方不明になっています。州都ブリスベンでは、住宅など3万棟以上が浸水被害を受けているほか、道路や鉄道にも被害が出ているということです。


まずは、亡くなった方々にご冥福を祈り、被害を受けられた方々にお見舞い申しあげます。
一日も早く、青空と日常が戻ってきますように・・・

お世話になった現地の人たちの顔が浮かびます。どうか大きな被害がありませんようにと願うばかりです。


画像



さてさて、長い飛行機の旅を終えて、ブリスベン空港に着くと、そこは雨でした。

想像していた常夏 とはかけ離れ、薄暗く、少し肌寒い位のお天気。

もう、3週間近く雨が降ったり止んだりのお天気がずっと続いていて、オーストラリアの夏には珍しい気候だということでした。



最初の訪問地の公園では、どことなくコアラも雨にうんざり!?といった面持ち。


画像




急に、雨脚が強くなってくると、あちらこちらから、ビョ―ン、ビョ―ン(音はしないけれど・笑 あの微妙なバランスのジャンプを身近に大群で見るとおもしろい事おもしろい事♪♪) と集まって、雨宿りするカンガルー達。


画像




そして、今年も、拝見できました!

画像


またこれが見れて嬉しい♪
いやぁ~働く犬に惚れぼれ。

白い羊がドロドロですが~

画像





そして、こちらが、私達が滞在中に一番水位が高かったであろう川。


画像



画像



その後は、雨も小雨程度、お日様が顔を覗かせた日もあり、もうこれ以上は大丈夫だろうと誰もが思ったのに、この状態で、また何日も雨が降り続いたと思うと・・・


お世話になったホストファミリーにお見舞いメールを送るが、音沙汰なし・・・ 心配です。
無事を祈るばかりです。





仕事始め

今朝、次男が東京に帰って行きました。

一番安い方法・・・

それは18きっぷ、約20時間の鈍行の旅です。


母からのお届け便の中に、ちゃんと讃岐うどんも入っていたので、
彼のソールフード(多分)もたらふく食べて、帰って行きました。

しっかり学んでこいよーーー!!



画像






昨夜は、今回の引率の反省会。

たった11日間一緒に過ごしただけでも、それは色々な子供たちの面が見えてくる・・・

やっぱり根本は、家庭、両親の愛情だよね。というところに行きつくのでした。

年々、子供たちの変化に考えさせられる事が多くなる今日この頃。


画像



私たちも、お留守番は淋しかったよねー

オーストラリア記、またぼちぼちとアップしたいと思っていますので、お付き合いくださいね♪



ではでは、今日から仕事始め!!

今年もガンバルゾ――



やっとお正月気分♪

あー、そう言えば、12月に入ってすぐから怒涛のごときスケジュールをこなし、オーストラリア出発前日にパッキング、出発2時間前に何とか最低限、家の掃除、洗濯を終えて、睡眠時間1時間で出発

今回、どちらかと言えばホームステイのファミリーと過ごす事が多いプログラムの上、ほぼ問題のなかった我がグル―プ担当の私は、仕事量は大したことはなかったのですが、やはり、よそのお宅にずーーっと一緒ってのも、かなりシンドイ(知らず知らずと気を使ってるのね)。あっ、ステイ先のファミリーには本当に良くしてもらってたんですけどね~ やはりそのファミリーのルールとか、生活のリズムとかに慣れるまでは緊張もしているし…

帰国の日が来ると、もちろん別れは淋しいけど、帰国出来る喜びの方が大きいのですが、
子供たちは、「帰りたくないー」「もっと居たいー」 と言う子がほとんど。
順応性が違うのね…

てな事で、やっと私にもお休みが~~
今年は、今日と明日のたった2日の冬休みだけど~

こちら、初日の出ではありませんが、
日本に帰国の飛行機の中からの日の出。
私にとっては初日の出♪


画像


帰国後直ぐに、くるくる回るお寿司屋に飛び込みましたが、
あーー何となく物足りない…
かーちゃんの漬けた白菜の漬物でさらさらっとお茶漬けが食べたいなぁ~

なんて思っていたら、
届きましたよ、以心伝心!?

ちょっとした御節もタッパーに入ってやって来ました♪


画像



炊きたての白いご飯と一緒に、美味いこと!

あーー、やっと何となくお正月気分


画像



次男も只今帰省中~

皆で美味しく頂きましたよー

ありがとうね


と言うことで、毎年年末にゆっくりと年賀状制作をしていたのですが、そんな時間も取れず、それでも頑張って生徒達には出したのですが、お友達、親族の皆さん、今年はまだ年賀状を出しておりません。
今からぼちぼちと「季節のご挨拶」の気持ちで出させて頂きますので、忘れた頃に届くかと思いますが・・・
今年もよろしくお願いしま~す

引率日記 2010冬 オーストリア 7

日本ではみなさんお正月気分にどっぷり浸かっているのでしょうね。
こちらは除夜の鐘ではなく、ドンドンドンと新年を祝う打ち上げ花火の音を聞きながら年を越し、元旦は実家(08夏にお世話になった山の家)にお邪魔し、バーベキューを楽しみのんびり過ごし、今日は家族で、ステキな景色が挑める山へとドライブに出掛けましたo(^-^)o

今回、同じブリスベンに5グループ、約70人の子供達がホームステイプログラムに参加しています。他のグループではホームシックに掛かり、大変苦労している事を小耳にはさんでますけど、我チーム!? は深刻な問題は全く無く、こんなに楽チンな仕事でいいんですかーー と思ってしまう今日この頃です。いい子ちゃん達と、いいホストファミリーに恵まれて感謝感謝!

明日は,最後の大仕事、さよならパーティー、がんばって来ます♪

引率日記 2010冬 オーストリア 6

今日は絶好の海水浴日和でした~(^_^)v

無事に一日観光を終え、明日、明後日、2日間、子供達は各ホストファミリーと過ごします。 特に問題が起きなければ私もお休みです。…自由に時間を過ごせるなら嬉しいのだが~ この広ーーい大陸、一人でぷらっと出掛けることもままならず~ さてさてどんな正月を迎えるのやらー
今夜は年越しパーティーでございました♪家族やら、友人達が集まり、それぞれ好きなトッピングをしてみんな食べるピザパーティー(^w^)
楽しい時間でしたが、あー悲しいかな、集中力が切れると、英語が頭の上を通りすがっていくばかりー ついていけない(T_T)

しかしみんな良くしてくれてありがたやー
ではでは こちら一足お先に、明けましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしまーす(*^o^*)

引率日記 2010冬 オーストリア 5

晴れましたー(*^o^*)
オーストリア4日目にして初めての太陽です♪ そして明日の一日観光は問題なく出発出来そうです! レインボービーチで水遊びやらイルカの餌付けをしたり、夏のビーチを楽しんで来ます♪

そう言えば、もうすぐ年越しなのですね。所変われば全くそんな気配すらしない環境におります。あー日本の年末年始が恋しい~

皆様も良いお年をお迎え下さい\(^ー^)/

引率日記 2010冬 オーストリア 4

今日も1日雨模様でした… とは言え、曇ったり降ったり、降水量はそれほど多くはない感じでした。

しかし、明後日の1日観光が危うくなってきました(>_<) 目的地の途中の道が洪水の為に不通になっていたら中止になることは間違いない(涙)

しかしながら、約半分が小学生と言う今回のメンバー、今のところ何も問題もなく、ホストファミリーと楽しく過ごせていることが、何よりの救い。

今日は午前中、スタディセンターで現地スタッフによる英語のレッスンの後、午後は街の散策に出掛け、無事仕事終了~(^o^)/

仕事を終えて、スーパーでお買い物。そしてTimTamゲットしましたぜ(^_^)v 新製品見つけましてん♪ ホワイトチョコですわ(^w^)
最近はちらほらと日本でも見かけますが、こちらは安い!2for2$でした~
お楽しみに♪

ではでは、明日天気になぁーれ!

引率日記 2010冬 オーストリア 3

今日はオフ日、一夜明けて、一番に窓から外を見てみると…残念ながらまた雨(T_T) こんなに雨が続くことは珍しいらしく、どうも今年は異常気象のよう。夜のニュースでは同じ州で、数ヶ所、洪水の被害を伝える映像が流れ、少々不安になるが、こちらは今のところ何の警報も出ていないので大丈夫でしょう。

青空にギラギラの太陽、初めてオーストリアに来た時は雨が降らず、深刻な水不足に、シャワーのは三分間なんて時間制限があったりしたのが嘘のようです。

どんより曇った灰色の空に雨、そして肌寒い~ 夏のオーストリアです…

そんな気候ですが、今回のホストファミリー、前回お世話になったご夫婦の息子さんファミリーなのですo(^-^)o 一歳だったKちゃんは三歳になり、すっかりお喋りも上手になり、もうすぐ一歳になる弟も増え、思いがけない再会に、大興奮でした!

ただ、残念なのは、以前あった立派なマンゴーの木が、病気の為お亡くなりになっていたことです。1月には実がたわわになると聞いて、マンゴー食べ放題かーーなんていやしい事考えてたもんで(^w^)

何はともあれ、明日天気になぁ~れ!

引率日記 2010冬 オーストリア

シンガポールから約9時間のフライトを経て、無事ブリスベンに到着(^_^)v

こちらは雨、雨、雨…雨の1日でした。kitkatちゃんから情報を得ていながら傘をうっかり忘れてきた(T_T)

今日は天候の為、一ヶ所訪問地がキャンセルになりましたが、コアラやカンガルー、オーストリア特有の動物達と触れ合ったり楽しく過した後、滞在地へと向かったのでした~

今日は本当に疲れたーではではおやすなさい・