豆柴さくら ~悲しい選択~

さくらの子宮の中で、私には想像すらできなかった病気が進行していました。

『子宮蓄膿症』 

『子宮蓄膿症』とは、細菌感染によって子宮の中に膿が溜まる恐ろしい病気です。これは仔を生んだことのない中~老年の雌によく見られますが、時々若い犬でも見られます。普通発情の2~3週間後に症状が現れ始めます。
『子宮蓄膿症』はホルモンの影響で、細菌感染に対する抵抗力が低下するために起こります。発情期間中、開いている子宮の入り口から細菌が侵入し子宮内への感染が成立します。もし感染をうけた後、子宮の入り口(出口)が閉じられてしまうと、かなりの量の膿が子宮の中に溜まったままになります。
症状として、食欲の減退、異常に水を欲しがる、元気がなくなる、吐き気などがみられます。中には膣から膿汁が出てくることもあります。この病気は数週間に渡りじわじわと進行していきます。


18日、朝の散歩の元気が無いのは、雨降りのせいかな・・・と思いつつ・・・朝の食事はいつものドライフードの上にトッピングをしてあげた鶏肉だけを食べて、後ほとんど口にせず、そして時間が経つにつれ元気が無くなる・・・夕食もほとんど口をつけず。

夜に起きて水を飲むことなど無かったのに、この夜は何度と無く水を飲みに起き出す。

これはおかしい・・・と19日の朝一番に掛かり付けの病院に駆け込む。

問診、エコー検査、膣から出てきたおりものの検査、を受けてこの病気と診断され、治療法についての説明を受けます。

『内科的治療』 と 『外科的治療』 どちらを選択するか。


『内科的治療』・・・細菌の働きを抑える抗生剤を使うほかに、子宮の収縮を活発にさせて膿を排せつさせ、子宮内で細菌の感染しやすい環境を作る黄体ホルモンの働きを止める薬剤を注射する。

『外科的治療』 子宮と卵巣を摘出するもの。


何をおいてもさくらの命が第一優先だという事。
苦痛の少ない方。
そして生存へのリスクが低い方。


結果、『外科的治療』 を選択し、そのまま入院。


数日間、点滴で体力回復させてから手術をします、と言うことだったのですが、今夜19時頃、病院から 『今日手術を無事終えましたので、面会はいつでも大丈夫です。』 と報告が。

仕事を終えて、病院に駆けつけました。

『麻酔は問題なかったのですが、覚醒が少し遅いんですよね・・・』と電話報告を受けていたのですが、

頭を撫でながら声を掛けると、小さな声で弱々しく 「クーンクーン」と・・・

画像


力を振り絞るように、ケージから出てこようとするので、名残惜しいのですが、たくさん声掛けをして、その場を離れました。

画像



『覚醒が遅かったのですがね、おかあさんが来たら動きだしましたね。』と。


その後、先生から、摘出されたさくらの卵巣と子宮を目の前にしながら説明を受けました。

本来の子のこの大きさは、小指半分位なのに、それには膿が溜まり直径2㎝程のウインナー状に腫れ上がっていました。先生がそれにメスを入れると、あっという間に、白い膿が溢れ出ました。

もし子宮が破裂してこの膿が腹腔内に飛び散っていたら・・・



とにかくはっきりとした病名が分かり、適切な治療を施し、後は回復を待つのみです。

ご心配していただいた皆様、ありがとうございました。

これからも、見守ってやってください・・・



淡々とした記事になってしまいました・・・感情を込めると、ついつい・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月21日 06:42
さくらちゃん、辛い思いをさせてしまいましたね。
海のはなしがもう少し早く気付けば
そんなに苦しまなくても良かったのに…ゴメンね。

ここ数日漁をしながらさくらちゃんのことばかり考えてました。
でも、海のはなしも今回の治療の選択で良かったと思います。
内科的…だと、ほとんど再発するようです。
今はゆっくり休んで
元気になったらまたレンと遊んでくださいね。
2007年04月21日 09:58
無事手術終わったのですね!良かったです。私も海のはなしさん同様、治療の選択はこれでよかったと思います。再発したらまたさくらちゃんに辛い思いをさせることになってしまうので。さくらちゃん、はやく回復して元気になるといいですね!そのためにも今はゆっくり休んでください。お大事に
2007年04月21日 10:41
さくらちゃん、大変だったのですね。。
病名が解ってからのMayさんの適切な判断での治療。
命が第一優先。
苦痛の少ない生存へのリスクが低い方法。
私もこれでよかったと思います。
さくらちゃん、早く元気になってくれますように(祈)
2007年04月21日 12:13
海のはなしさんのブログを読んで、また何かあるなと思ったのでが、今回は様子が違うと感じ、とても心配してました。小さい体でがんばったさくらちゃんを思うとウルウルきてます。
病名が分かった上でも治療ですので、心配は、いらないです。あとは、良くなるだけです。全国には、さくらちゃんファンがたくさんいますので、みんな応援してます。
大吾、大吾パパも早く元気になるよう遠い所から応援してます。
narao
2007年04月21日 12:43
生きていれば何かしらリスクがありますもんね。子供は残念ですが、犬猫の回復力というのは人間なんかと比較すると異常な程に高いので、あっという間に通常通りのさくらちゃんに戻ると思います。それだけに余程の痛みが無い限り、旅行疲れかな? とか、何か変なものでも食べたかな? とか、… 見逃して当然なのに、海のはなしさんの観察力は凄い! さくらちゃん、大感謝ですね。
2007年04月21日 15:47
悲しい選択ではあったものの、やはり命が最優先ですよね。
でもでも…Mayさんにとっても辛い出来事だったことでしょう。

さくらちゃん、術後にMayさんが面会に来てきっと安心したのねぇ。
それまでひとりで心細かったでしょうに、よく頑張りました!
退院してお家に戻ればさらに安心して、どんどん元気になるハズ!
ponchi家からもみんなで回復祈願パワーを送りますヨ!!
2007年04月21日 17:04
さくらちゃん、またレンくんと元気に遊ぶ姿が早く見られるように、しっかり静養してくださいね。
全国の皆さんに心配してもらって、幸せ者ですよ。
ばく
2007年04月21日 17:22
さくらちゃん、きっととても辛かったけど、先生に直してもらって、きっとこれからどんどん元気になりますね。言葉を話さないから、辛かっただろうなあ、って考えると、これがベストなんだと思います。実は実家の先代犬は、同じ病気で、結局はなくなりました。だから早い、この決断、辛かったと思いますが,最良の選択だったと信じています。
さくらちゃん、日に日に楽になるから、後少し。フレー♪フレー♪
Mayさん。お辛いでしょうが、お心をしっかりもって、おいしいスイートでも食べて元気を出して下さいね。
kitkat_jp
2007年04月21日 21:43
海のはなしさんのブログでさくらちゃんの具合が悪いようだ、ということは知っていたのですが、お家に戻られてから大変だったんですね。
辛く悲しい選択だったと思いますが、やはり命が最優先ですので... Mayさんご家族もしばらくは辛い日々だと思いますが、さくらちゃんは日に日に元気になると思いますから、みんなで乗り切ってくださいね。
May
2007年04月21日 22:48
~ご心配して下さった皆様へ~
こんなに沢山の方からの温かいメッセージに感激しています。まずはお礼の気持ちを伝えたいです・・・ありがとうございました!
そして、今日も仕事を終えたその足でさくらに面会に行って来ました。不覚にもデジカメを持っていくのを忘れてその姿は披露できないのですが、なんとなんと、看護婦さんがリードをつけて待合室にさくらを連れて来てくれました!いつものようにシッポを振りながら自分で歩いて来たではありませんか!その回復の早さに嬉しい驚きです。まだ前足には点滴の管が付いたままでしたが、傷口もきれいに処置されていて、あ~もう大丈夫だと確信できた今日の面会でした。きっと元気なさくらを見てもらえる日も近いと思います。皆様に見守って頂いて本当に心強く幸せに思います。ありがとうございました♪
May
2007年04月21日 23:03
~海のはなしさま~
らしくないわね・笑
いえいえとんでもない!どころか、さくらの体調の変化に気付いて直ぐに病院に連れて行ってもらって・・・大切にされている事は重々感じています。感謝してます!今回の病気は誰のせいでもないし、命が助かって幸せに感じてます。ただ、楽しみにしてくれてた子供たちに誕生の感動や喜びをさくらやレンチャンと味わう事が出来なかったことに唯一胸が痛みます。
今度は姉弟犬っていう事でまたお邪魔させてくださいねぇ!!

May
2007年04月21日 23:08
~おちゅさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
一瞬ね、まだ赤ちゃんの可能性が残せるなら・・・と心揺らいだんだけどね、さくらを苦しめる事だけはしたくなかったから、即手術の選択をしました。元のさくらに戻ってくれればそれ以上何も望まない。って思いました。
May
2007年04月21日 23:11
~wisteriaさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
『私もこれでよかったと思います』
そう言ってもらえると心強いです。いくらワンちゃんと言えども家族の一員ですものね、命あってこそ。苦しむ姿は見たくないですよね。
May
2007年04月21日 23:16
~大吾パパさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
『・・・みんな応援してます。』そんなに優しい言葉を掛けられると・・・もう鬼の目にも涙じゃありませんかぁ~ウルウル みなさんの温かい気持ちにもう感激しっぱなしです。さくらも鬼ももう直ぐ復活の兆しありです!!
May
2007年04月22日 00:25
~naraoさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
全くその通りですね、さくらの居る日常に戻れるだけでそれはもう幸福とよぶには十分過ぎます。
『犬猫の回復力というのは・・・』
今日のさくらの回復ぶりを見てこのコメントに、説得力のあることと言ったら!予想外の回復に嬉しいビックリでした。
・・・そんな「海のはなし」さんだからこそさくらを預ける事ができたのです・・・(次シーズンもイカよろしく・笑)
May
2007年04月22日 00:31
~ponchi37さま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
何が辛いって、弱々しく弱っていくあのさくらの姿を見るのが・・・その夜は心配で何度も生きてる事を確かめて、朝一で病院に駆け込みました~
でもこんな事があると、日常の何気ない幸せをしみじみと感じます。はやくさくらとお散歩に出かけたいで~す!
May
2007年04月22日 00:34
~カンツォーネさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
はい、しみじみ幸せを噛み締めております。こんなに心動かされるとは・・・ブログって心の交流も出来るところなのですね。
May
2007年04月22日 00:47
~ばくさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
こんな病気にかかるとは・・・予測も知識もありませんでした。過度な心配よりも、予防、そして心の準備も必要だわね。とにかく今回さくらの命が助かっただけでも大きな幸せです。なるべく長く元気で側にいて欲しいと願いました。
2007年04月22日 00:52
なんてコメントしていいか朝からずっと何度もここに来ては通り過ぎていたのですが、Mayさんのコメントを見て、ホッとしています。
子供さんを望んでいたMayさんにとっては確かに悲しい選択だったかも知れませんが、今回はとにかく海のはなしさんが早い段階で体調の異変に気づいてくれて、早期に治療出来たことは本当にラッキーなことだと思っています。
色々思うことはあるかもしれませんが、前進あるのみ!です。
我が家も鹿児島からみんなで元気になるオーラを送っています。頑張ってくださいね。
May
2007年04月22日 00:58
~kitkat_jpさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
帰宅して2日間は、今思えば、普通の元気に戻ったのはきっとあちらの病院でもらった薬が効いていたのかも・・。そのうち目に見えて弱っていく姿を見ていた時はもう心配と不安でいっぱいでした。そして今日の回復ぶり・・・ここ数日ジェットコースターに乗ってるようでした。
May
2007年04月22日 01:06
~naraさま~
お見舞いのコメントありがとうございました!
あんまり欲張りな幸せの要求に、神様が喝!!を入れてくれたのかな。今の幸福を大切に思って生きていかなければね~
今一番したい事は、お天気のいい朝にさくらお気に入りのおコースでゆっくりとお散歩です! もうすぐ叶うかな♪
♪♪peshi
2007年04月22日 21:59
さくらちゃん、大変だったのね。
2~3日見ない間の展開にびっくりです。
すぐに気付かなくてごめんね。
一日も早くさくらちゃんとお散歩できるように願ってます。
Tsuma
2007年04月23日 13:47
さくらちゃん、無事に手術終わって、良かったですね。
Mayさん、相当心配されたことと思いますが、お体は大丈夫ですか?
私も、Mayさんの選択は、決断するのがつらかったとは思いますが、良かったのではないかと思いますよ。
さくらちゃんが早く元気になるように、さつきの元気をおくっておきますね!!
May
2007年04月24日 22:46
~♪♪peshiさま~
お見舞いのコメントありがとう!
返事が遅くなってしまってごめんね。何せ今週から朝課外が始まって、朝5時半起床~よ。息子達がPC使い終わるの待ってる間にウトウト・・・状態でございまする。
私も想定外の出来事に唖然・・・でした。でも命があっただけでもラッキーでした。もうすぐ退院です♪
May
2007年04月24日 22:53
~Tsumaさま~
お見舞いのコメントありがとう!
決断・・・さくらの赤ちゃんに会えないかと思うと悲しかったけどね、でもさくらの命が一番大事だから、うん良かったんだよね! 
さくら、まさかの発病でした、さつきちゃんも同じ女の子、用心してあげてね!
さつきちゃんの元気確かに受け取りましたぜ!

この記事へのトラックバック

  • Excerpt: 海の中に手を入れると少しずつ温かくなってるのが分かります。 Weblog: 海のはなし racked: 2007-04-23 18:17
  • Excerpt: 海の中に手を入れると少しずつ温かくなってるのが分かります。 Weblog: 海のはなし racked: 2007-04-23 18:17
  • 熊本といえばスザンヌだけど… 【Over the Rainbow-917】

    Excerpt: リンク先の情報として読んでください Weblog: 海のはなし racked: 2008-01-04 15:45