生命の営み

春の日にこんな可愛らしい花を楽しませてくれた「バレリーナー」

画像


夏の太陽の日をいっぱい浴び、虫たちに助けを借りて、秋には実を結びました・・・

真っ赤な「バレリーナー」の実です。

画像



同じく、春の日に美しく咲き乱れた「サラバンド」

画像


こちらも、秋空の下、実を結びました・・・

画像画像
















こうして、誰に教えてもらった訳でもなく、誰に教育を受けた訳でもなく、自然の営みは、自然な流れの中で命を繋いでいくのです・・・


画像


お分かりになって~かえる君。

オホホ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月27日 14:14
…う~ん、先日の海のはなしさんのブログとは比べ物にならないくらい、上品な記事です!
生命のリレーは動物も植物も同じですわ~♪

そういえばさくらちゃん奪還まで、あと少しですねぇ。
2006年10月27日 20:42
バレリーナーの花も実も素敵ですね、庭いっばいの秋の日射しに本当に踊っているかのように、そんな名前がまたいいですね。そちらは、まだまだあたたかそう。
May
2006年10月28日 00:11
~ponchi37さま~
そぅ~なんです。そこを狙ってみました(笑)

いよいよ明後日さくらが帰ってきますよ!でもね、さくら、レンちゃんや海のはなしさまファミリーを恋しがるだろうなぁ~と思うと複雑・・・あそこまで深く溶け込むなんて想定外だったわ。もし二人一緒にしておいたら、レンチャンも子育てに協力したりするのかなぁ~なんて思ったり。でも早く会いたい!さくら~~~♪
May
2006年10月28日 00:15
~大きな森さま~
本当はね、早く剪定をしてあげないといけないのですが・・・なかなかバラの実もかわいらしいでしょ~。こちらはまだ日中は26度まで上がる夏日なんですよ。でも朝夕は冷え込みます。
日曜日にね、さくらが帰ってくるんです~♪
2006年10月28日 00:34
さすがMayさん♪
とても美しく生を表現してくださいましたね!
どうだっ、参ったか!!といった感じです(笑)。(誰に対してだぁ?)
さくらさんのお帰りまでもうすぐですね。さくらさんも随分と頑張ってくれてたみたいですし、Mayさんファミリーやジジさんとの再会を喜ぶ姿を想像しながら、今夜は眠りに就きたいと思います。
ばく
2006年10月28日 05:09
MAYさん、花嫁の母の心境を、品よくまとめられていて、脱帽です。
ふくざつだよねえ、母としては。いろいろ知りたいような、知りたくないような......。
May
2006年10月31日 00:41
~naraさま~
たまたまね、撮った絵から、連想でこんな記事になってしまいました。いやぁ~naraoさまの「かんがえるカエルくん」を見つけた時には、思わずほくそえんだ私です。
May
2006年10月31日 00:45
~ばくさま~
お褒めの言葉ありがとう~♪
そうなのよ、もう完全に擬人化!?してますよ。だから、どうしても海のはなしさまの記事の中でも、それそのもの記事にはコメントできなかった~ばくちゃんの言う通り、複雑な母の心理でした。

この記事へのトラックバック

  • かんがえるカエルくん

    Excerpt: カエルくん 「 ・・・ バラくん、そうなの?」 バラくん   「 ・・・ 」 カエルくん 「 ・・・ 」 ↑ かんがえている。 Weblog: 三吉茶屋 racked: 2006-10-27 09:49
  • 葬式 自然葬2

    Excerpt: 大自然から生まれた命が終わったとき、生命の営みの基自然に還ることは最も自然なことかもしれませんお墓という形がなくても故人となったその人の生きた人生が無くなるわけではありません。遺骨を海や野に還し故人を.. Weblog: 葬式。現代社会ではどう考えればいい racked: 2007-10-17 19:13